MENU

article

MA-GRAM 記事

ただの柔整師だったらできなかった経験
  • CATEGORY:
  • CULTURE
  • 日常をお届け

お会いするスタッフの皆さんが口を揃えて「やりたいことができる!」と語るのが印象的なムーヴアクション。ただの柔整師だったらできなかったと思う経験について聞いてみました。

300人規模の宴会を企画・運営
地方店舗のエリアマネージャーとして活躍される大西さんは、大規模な社内イベントの企画・運営としての顔もお持ちだそうですね。

大西:はい、先日は300人規模の宴会をしましたよ(笑)
社員の満足のために様々な企画をしています。私の役割は、ルール決めや進行などですね。 

会社の規模が大きくなるとかなり大変そうですが・・・!

大西:そうなんです。本当に収集が付かなくなってきているんですよ(笑)
そうは言っても、最近はリモートワークが増えたこともあり、皆とリアルで顔を合わせられる機会がすごく貴重なんですよね。
特に入社1・2年目の社員とは、まだほとんどリアルで会えていないですから。

確かにそうですよね。大西さんがイベント企画の中で面白みを感じるのはどんなところですか?

大西:経営陣とのやりとりが多いことですね。
イベントのコンテンツの中には、社員表彰も含まれています。表彰者を決めるときは幹部が中心となって議論をするため、そこに携われることに面白みを感じます。
ただの柔道整復師だったらこんな経験はできないですよね。

こちらの記事もオススメ>普通じゃない表彰制度

はい、一般的な柔整師さんの仕事からはかなりかけ離れていますね(笑)

大西:そうですね。
部下たちにもいろんなことに挑戦していって欲しいと思いますね。
自分が関わった人間が成長していく、できることが増えていく。
親心のような感覚で、それが何よりも嬉しいんですよ。

コンテスト優勝で海外旅行プレゼント!?
素敵ですね。 次は、旦那様とカップルでムーヴアクションに入社したという村瀬さんにも、是非お話を伺いたいです。

村瀬さんのプロフィールはこちらから>緊急上京。まさかのカップルで入社!?

 

村瀬:そうですね.。経験というべきか思い出というべきか、社内で「UMA」と呼んでいる院対抗コンテストがあるんです。
コンテストで優勝すると、その報酬として海外に行けるのですが、以前優勝したときに院のスタッフ皆で海外に行けたのは嬉しかったですね。

海外旅行に行けるなんて豪華ですね!今までどこに行かれたんですか?

村瀬:グアム、セブ、バリに行きました!海が綺麗なので、ダイビングが楽しかったですね。ライセンスをとってしまったほどです。(笑)
家族や友達と行く旅行とはまた違って、一緒に働いてるスタッフと一緒に行って、一生の思い出がつくれます。

こちらの記事もオススメ>普通じゃない表彰制度

本当に楽しそうなエピソードですね。

村瀬:そうですね。ムーヴアクションに入ってから、1人では経験できないことを本当にたくさん経験させてもらっています。
私は他院からの転職でムーヴアクションに入社したのですが、この業界でこんなに報酬をもらえるところはないです。ボーナスも出るし、こんなに欲張って良いの!?と思っちゃいます。

社員満足度の高さがそのまま患者様へと還元されているのではないかと想像させられる素敵なお話ですね。本日は、ありがとうございました!

OTHER ARTICLEその他の記事

LINE登録で最新情報を
お届けします