LINEページリンク

MENU

人を知る

people

塩手達弥
  • 2019年入社
【究極の新人】史上最年少院長

● 出身地:長野県

● 出身校:信州スポーツ医療福祉専門学校

● 資格:柔道整復師

● 社内部活動:野球部

● 趣味:動画鑑賞

自分を助けてくれた先生のように、人の力になれる仕事を

塩手さんは入社1年目で「究極の新人」として社内で表彰され、現在はムーヴアクション史上最年少の院長として活躍中だそうですね。まず、柔整師の道に進んだきっかけを教えていただけますか?

塩手:私はい。小学4年生のときからずっと野球をしてきたのですが、怪我をすることが多く、そのたびに整骨院の先生にお世話になっていました。そんな中、自分も将来は人の力になれる仕事がしたいと思ったことがきっかけです。高校卒業後は柔道整復師を目指し、お世話になった先生の出身校と同じ専門学校に進学しました。

 

この業界にもいろいろな資格があると思いますが、柔道整復師を選んだ理由は何かあるんでしょうか。

塩手:形は何でも良かったんです。トレーナーでも、整骨院でも、接骨院でも、整体でも。

ただ、自分が怪我をして試合に出れずに悔しい思いをしていたときに助けてもらったという経験があるので、その時の自分と同じような境遇の人の力になりたいと思ったんですよね。それで最終的に柔整師を選びました。

 

どうせ仕事をするならどこよりも楽しそうなところが良い

その後ムーヴアクションに新卒で入社されたんですよね。「ここで働きたい」と思ったポイントは何でしたか?

塩手:説明会で話を聞いた会社の中で、1番楽しそうだったからです!

 

「楽しそう」と思って入社を決めたという声が多いですよね!どんなところが楽しそうだったんでしょうか。

塩手:音楽フェスにトレーナーとして参加できるということであったり、社内に野球部があるということであったり、仕事はもちろん、仕事以外の部分でも充実しそう、楽しそう、といったところですかね。

他社も何社か見学に行きましたが、院の説明や業界の話のみという企業が多い印象でした。そのなかでムーヴアクションの説明は高橋さんが担当してくださったのですが、移動中の車で「野球部があるよ」という話や、「報酬で海外旅行に行けるよ」という話をしてくださって。見事に “高橋マジック” にかかってしまいました(笑)

 

当面の目標や将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

塩手:まずは今いる院を会社で1番の環境にすること。

その後は地元に行きた店舗管理のマネージャーになることが目標です!

OTHER MEMBERSその他の社員